大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

SHIHOさんの子育て論を聞いて 叱らない・自由を尊重な子育ての認識の個人差と子供は子供の間で社会を学ぶを想う件

f:id:mousoumajyo:20171003213529p:plain

どうも独身没落貴族の私です。

子育てはしたことないのですが

育ててもらったことはあるし、

接客業で多くの親子を見て接した経験もある。

 

もちろん、子育ては大変な苦労も多々あるだろうし

期間も長いし子育ての方針もいろいろ個人個人信念があっての事とわかっております。

 

独身で子育てをしていない分

子育てママを応援する気で街にでております。

 

ですがダウンタウンの本音ではしご酒で聞いたSHIHOさんの子育て論に

ビックリしたのと、感じた危機感をここにメモしておこうと思います。

 

子供を叱らない・・・これは怒って恐怖で支配しないという点ではいいと思います。

ただ、「叱らない」のと「間違ったことをしても注意しない」「社会の中での生き方を教えてあげない」のはまったく違うことだと思っています。

 

子供なので本能的な乱暴な行動や自分のことしか見えなくて人に迷惑をかけてしまうことってもちろんあって当然です。私もそうでした。

でもその時に「人に迷惑をかけちゃいけないよ」「ごめんなさいしなさい」と両親や祖父母に教えてもらってきました。

時には恐怖を感じる怒られ方もしました。

恐怖だけがトラウマに残るのはまったく「教えること」にならないので反対ですが

それだけ危機感をもって親が子供の間違いを正したり、教えることは重要だと

思っています。

 

【理由①】

人に迷惑をかけてばかりいて、親も注意しない子に対する社会の反応は

恐ろしいほど冷たいからです。

もっと言うと、たぶん周りの人に関わることを拒否され

その子は無視されるか

その子の周りから人がいなくなります。

 

そして本人には自覚がないのです。

社会の中で生きていく人としてこれは

とてつもない「不幸」につながると思うからです。

 

この人に受け入れられない孤独な感情は心の歪みを生む気がするのです。

 

 

【理由②】

 

理由①にも通じるのですが

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 (幻冬舎文庫)
この本を読んで知ったことに

子供は親からではなく子供同士の社会の中でその性格や個性が育つそうです。

つまりですね、子供同士で遊んだりしながら自然と自分が他の子より何が得意で

どのポジションにつけばいいか?社会の中で生き抜く学びをするんですって!

 

つまり【理由①】に書いたように

その子の周りに人が寄りつかない状況は

まー暗記学習でなんとか生き抜ける学生時代まではなんとか大丈夫かもしれません。

 

しかし、社会に出た時にまったくポジションが取れず

人との間で生きていく苦労を20歳を超えて1から学ぶのでは

遅すぎるし可哀そうすぎるからです。

 

しかも本人は教えてもらってきてないので

原因が自覚できないとなると その苦しみは相当なものです。

 

 

怒る必要はありません、

叱る必要もありません、

でも「社会で生きるためのルールは教えてあげる」べきだと思っています。

 

社会にでたら「常識が無い人」ってめちゃくちゃ冷たい対応されますから。

 

 

SHIHOさんも最近はスタッフやママ友に注意されて

お子さんを叱るようになったといっていました。

ちゃんと注意するようにしていると。

 

もちろんSHIHOさんと娘さんを誹謗中傷する意図で書いたことではなく

接客業してても、街でも お子さんが人に迷惑かけても注意しないで

放置ってパパママにけっこう遭遇するので1つの意見として参考にしていただけると

ありがたいです。

可愛くてなんでも許してしまいたくなるご両親のお気持ちもわかるのです。

ただ長い目で見るて「きちんとその都度教えてあげる」ことも

ご両親の大きな愛だと思うんです。

 

子育てパパママ応援したくても

乱暴だったり迷惑かけても知らないふりのご家族には

怖くて近寄れないっていうこともあるのです。

 

子供は国の宝ですからね。

みんなが子どもに優しく関われるようになるといいですね。

 

 

 

 ランキングに参加しております。


クリエイティブライフランキング