大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

間違った引き寄せの法則~ポジティブ洗脳に半狂乱

私と引き寄せの法則の出会い

 

どうも人生が洗濯機の中くらい激流な光です。

まー昨年が一度にいろいろあって心弱りまくりで

そんな中手に取った「引き寄せの法則」や「思考は現実化する」関係の本ね

 

もともと小さいころから占いとかおみくじとか

神社とか幽霊とか好きだったんですけど。

 

弱っている時に読んだ国内女性著者の「引き寄せ本」とか

弱っている人には希望になるっつーか、癒やし効果抜群なんですよ!

 

でも、自分の思い描いた通りのことが現実になっているとか

納得できることも多いんですよね。

私、超雑食雑学女ですから宇宙・天体・古代科学・人体・脳科学・物理学などなど

もうなんでも気になったら本を買ったり調べるのでね。

いろいろ科学的な面から攻めても、芸術的なところから攻めても

心理学的なところから攻めてもこの世界の大きな仕組みって

結局一か所に行きつくんですよ。

 

そんな中に引き寄せの法則や思考実現は当たり前のこととしてとらえています。

 

ポジティブ思考だけの落とし穴

引き寄せの法則を教えることを仕事にしている方のブログなども拝見してました。

基本的にはみなさん平和でポジティブで明るい毎日を綴っています。

素晴らしいと思います。

でもなんか違和感感じてたんですよね・・・

なんでだろう??

「いいことしか書いてないのに・・この違和感・・・」

その違和感の原因が最近分かってきたのです。

 

喜怒哀楽あってそこ人間らしい

やっぱりね。喜楽だけの人間って・・・怖いんですよ。

なんか・・こう・・洗脳された感じの怖さ。

喜怒哀楽の感情あってこそ人間らしいじゃないですか?!

悲しみを知る人が優しさを知るように

喜怒哀楽あってこそ人は成長していくんですよね。

他人を思いやれるし、愛には感謝を返せる。

 

世界は自分の思いだけでは変化しない

「ただ理想の自分の人生をイメージしていけばそのイメージ通りの現実になる」

「実現しないのは気持ちのどこかに否定する想いがあるから」

みたいな教えの人多いんです。

 

でもいくつかの心理学の本や海外著者の本を読んで気が付いたのです。

 

 思うだけでは人生も自分を取り巻く世界も変らない!

大事なことは自分のことを心から信じて、今あるモノから自分の理想を現実のものにするために選択していくこと。そして行動していくこと。

 

「自分はできる」という信念と

今の現実の中で自分の人生に招き入れるモノを選択する・決断する力と

理想や願望をかなえるために計画し行動すること

 

これが揃わないと今の自分の現実は何も変わらないのです。

 

まとめ

ふんわりした夢は思いがあれば叶うという教えや本も

夢や希望や癒しを与えてくれます。

私のように心が弱って希望が見えないくらいに落ち込んだ人は

読んでみてください。やさしい世界が広がっています。

 

でもそこから少し心が持ち直して立ち上がれるようになったら

現実を変えるなら 信念と決断と行動あるのみです。

 

善人でいいひとだけの世の中にするのは難しいです。

善人の基準も正義の基準も人それぞれですし、

欲望のためなら他人のことはおかまいなしな人もいます。

そういった人をすべて自分基準の善人やいい人にすることは

どんなに思っても叶いません。

 

ただ自分が付き合う人・関わる人は自分で選択できます。

もちろんその反対も。自分の人生に招き入れない人を決めることもできます。

 

流されずに自分で現実を見極めて行動していけば

大抵のことはできそうです!

 

私も今 実践中です(^^)

 

ポジティブだけだと薄気味悪い人になっちゃうんで

喜怒哀楽あっていい!

けど怒りや悲しみは感情を自分で受け止めて味わったら

すぐに手離すことをおすすめします。

これ、難しいんですけど

いつまでも被害者や犠牲者意識を抱いているとそこから抜け出せなくなっちゃうので

怒りや悲しみは恨みや憎悪になる前に紙に書いて捨てるとか

「ばかやろーーー!」って叫んですっきりするといいです。

 

「許せない自分を許す」ってのもお勧めです。

 

f:id:mousoumajyo:20170822164700j:plain