大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

経験を情報としてデータ化できると人生が変わり始める

 

f:id:mousoumajyo:20170823093615p:plain

 

 

天才数学者のドラマ「ナンバーズ」

あらゆるデータから人の行動が予測と推測できる

そして情報が多いほど正確に突き止められる

 

というドラマの中の天才数学者のチャーリーの活躍をみていて思った。

 

これ!自分の人生でも役立つじゃないか?!!と。

 

サンプル人数が増える程、そして属性を絞った人々ならばその集団の傾向もわかる。

統計学とも似ているがこれを個人に用いるとその人がこの先どこにいって何をしようとしているかまで当てられる。

まーFBIの捜査だから通話履歴やメールやすべての監視カメラ映像まで情報を得られるので私が私生活でここまでズバリは当てられないだろうけど。

でもおおよその予測はつくようになるよね。

 

人だけでなくモノの動きの予測や過去の動きもデータからアルゴリズムと数学的数式や物理学の法則用いればわかる。

データというのは凄い!

1つ1つの事はデートとして見えなくても集まるとそこに法則や規則性が読み取れるようになる!

そんなワクワクを知ったのがこのドラマ。

 

自分の人生の体験もデータ化しよう!

ただその日1日を思い出して感謝や反省するだけでなく

できるだけ書き残そうと思った。

今1000人クエストしてまして、世の中どんな人がどんな割合でいるのか?

リアル調査中なのでもっと細かく情報を書いて残そうと思う。

基本手書きでまず書くのでノート買いだめしようと思います。

 

これからは情報がもっと価値をもつ時代

今までもですが情報というのはめちゃくちゃ価値がある。

情報が集まってデータ化するとあらゆるところが見えてくるからだと思う。

人の動向、この先の経済、これからの世界とかわかる。

 

リアルな自分の体験を情報化することで自分の法則が見えてくる(^^)

・こんなこと得意だな

・これ話すと人が喜んでくれるな

・この話題は人が興味もつな

・このドリンクやフードを注文する人が多いな

・この本からの学びは何かな

 

自分の毎日に情報収集の視点が加わると面白さが膨らむ

ただ自分が何を感じるか?

楽しいのか・嬉しいのか・悲しいのか・美味しいのか?

といった感情を主体に毎日を生きてきたことに気が付きました。

 

人との関わりも感情重視だったかも。

もっと情報収集って思うと人との違いを楽しめたり

疑問や不満に思うことも有効な情報としてありがたくとらえられそうです。

 

実際に体験・経験することに価値がある

情報はあふれていますが

自分の人生を豊かにするには自分自身の体験と経験を増やすことが大事ですよね。

一次情報が一番濃いですから。

ネットで情報がたくさんあふれているけど

自分が体験して発信すること唯一無二の情報になりますからね。

 

外に発信しなくとも自分の中に蓄積されてる経験がデータとして整理されていれば

人生に活かしやすくなりますよね。

 

人との出会いもとても楽しくなります。

お酒好きなんで飲み歩きもデータ化しよう。

 

興味ある人の見かたもかわる

例えば自分が興味ある分野の成功者や有名人などの

伝記や経歴やエピソードを自分なりに数名まとめて

共通な部分を探していくと自分も効率的に行動できる。

 

何かのグループや同じ属性の人の共通点を探すのは

なかなか面白いし参考になるのでおすすめします。

 

これが別に人でなくともいいのです。

流行っているお店や商品の共通点を探す。

自分がおいしいと思うモノの共通点を探す。

 

自分から面白いアイディアがたくさん創造できる元になりそうですよね~

 

なんか楽しくなってきた!!!