大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

女は甘い誘惑に弱い~夢を見たい生き物故にスピ系は麻薬なのか?

f:id:mousoumajyo:20170912164824p:plain

女に生まれて女の中にいるので

本当に女は「甘い」モノに弱い。

 

特に弱っているときは極甘をもとめてしまう。

 

男性がいつまでも「少年でいたい」と思うのと似ているか?

というとちょっと違う気もする。

女の場合は「理想の生活」=夢の世界・・・が近いかな?

男性の夢の世界はSFよりで

女性の夢の世界は現実味はあるけどかなり今と違う感じかな??

 

少年漫画と少女漫画の違いだろうか?

 

とにかく人生は甘くないからこそ

「甘さ」を求めてしまうのかもしれない。

 

甘い言葉に弱く

甘いマスクの男に弱く

甘いお菓に弱く

甘い飲み物に弱く

飲む酒まで甘い

 

現実が夢と離れている分求める甘さも強くなる

 

 

女性は元々感情的な生き物だし

占いやパワースポットとか好きなのも

数式や法則で表しきれない 理屈以上の何かの中に

今の現実以上の世界を見たいのかも。

 

私ももちろん女ですので

おみくじとか年間に10回以上引いてるし

占いも好きですし

引き寄せの法則にも感動した。

 

でもなんかスピ系も気の話も精神世界の話も面白いし好きですが

「思考停止」にならぬ程度がおすすめです。

そこにすがらない程度。

楽しみ程度がいいですよね。

 

ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」で書いてますが

【人間に寄り添い肩を抱いてきて耳元で甘い言葉をささやくのは悪魔】

だそうだよ。

神はいつも遠くから見守ってくれてるだけ。

 

そして大概その悪魔は人間の姿してるんですって。

あたなが弱っているときに耳元で甘い言葉をささやいてくる人にご用心を。

 

最近はめっきり甘い酒が飲めなくなった私です。

塩辛と日本酒辛口でしんみりしたいね。