大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

ソフトバンク孫正義氏の仕事術~数字は嘘をつかない

f:id:mousoumajyo:20170915140719p:plain

※一応・・孫さんを書かせていただきました

 

脳の処理速度を上げる方法をしり

時間の観念を変えて6~10倍速にでき、

その先に並行思考で更に速度を加速させることができる・・となると

気になるのが孫正義氏の脳内なのです。

どのくらいの情報をどのくらいの速度で分析して

判断・行動につなげているのか・・・気になる!!

そんな私の疑問&好奇心の前に1冊の本が現れたところからはじまります。

 

 

孫さんの脳内に興味もった翌々日の出会い

 

孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術

孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術

 

 こちらの「孫社長にたたきこまれた すごい数値化仕事術」という本に

偶然出会ったのです!

いきつけの本屋にいったらこの本が推されてて

ペラペラとめくったら直観で「これだ!」と思い購入しました。

 

めちゃくちゃ一気読みして

その後ノートにまとめながら2回目読完了。

 

孫さんに直接はお会いできなくとも側近だったかたのおかげで

めちゃくちゃ気になっていた部分がわかって爽快です(^^)

 

 

数字は誰にとっても絶対な事実

私が第二思春期で世の中の正義や良心や勧善懲悪を打ち砕かれ、

ずっと信じてきた「性善説」を捨てて以来

【この世界の真実とは結局個人個人の「認識」でしかない!】と知り

数字の美しさしった時に投稿したこちらにも通じるのです。

 

mousoumajyo.hatenablog.com

 

感情や認識は個人個人のものですので

全体は常にゆらいでいます。

統一された真実はないのですが数字や数学は別!

数字は揺らがないので 美しい世界なのです!

 

そして個人個人の感情ある人間の集合体も

実はデータをとり数値化することで

大きな流れを掴めるとともに、未来もかなり正確に予測可能となります。

ここを徹底して数値化を活用しているのがソフトバンクであり孫社長です。

 

「何でも数字で考えろ」

「考える前に数えろ、議論する前に数えろ」

「数字で語れない者は去れ!」

 

と、数字で考え数字で示すことに徹底している孫さんなのです。

ここに強さと判断の速さがありました。

 

間違った戦略や数値化や数字利用の田舎企業

私は地元の小さい会社に勤めていたのですが

ここがまー田舎故に「人柄経営」でした。

田舎で土着企業なんで社長の人柄営業も間違ってはいません。

ですが・・マネージャークラスの戦略部はまったくダメダメでした。

 

戦略がめちゃくちゃで私が辞めるきっかけともなった

パワハラ無能上司の戦略がもうめちゃくちゃ。。。

田舎の中高年がメイン顧客層なのに都内・世界市場戦略を「ガイアの夜明け」とか見て

すぐ影響され真似する・・・同じ業界の大企業の真似をする・・・

我々下の立場の者たちが絶対にその戦略では損益しかでないと訴えても

強行して大失敗する。。。という惨状でした。

 

数字がね、日報やその企画ごとの売り上げは出ますけど

どこまでも過去の数字なんですよね。

数字と情報を有効なデータにして分析して先の一手を打つことにまったくつかえていない典型的な職場でした(--;)

上司の思いつきの企画や仕事も全部私に回ってきて、私の抱える自分の顧客の仕事と

全部残業なしで期日も切られているなかやらねばならず精神的限界来て辞めました。

 

ソフトバンクの数値化仕事術で無駄な時間がゼロに

感情的な要因を排除して数字で示されることで

判断も早くなり、計画も実行も速度が加速していきます。

 

私の前の職場でもそうだったんですが日本の会社の場合

長い会議の後に最後社長の意見でほぼ決まりかけていた案が

ひっくり返されたり、立場が上の人や強気の人の発言が結局通りやすい。

これがソフトバンクには無いんです。

 

数字の前では立場は関係なく平等である。

孫さんは新人でも管理職でもとにかく出された数字で判断するそうです。

もちろん中途半端な数値化や分母と分子がいい加減な%は許さないそうですが。

 

徹底的に有効で価値ある数値化されたになった状態で

孫さんの前にだされるので数字をみてすぐに判断が下せる仕組みなんですね。

 

生きた数字で未来予測も変化の初動もつかめる

数値化していくこと、常に生きた情報を獲りに行くことで

変化の初動を掴みやすくなるし、未来の予測も具体的につかめる。

 

感情を挟むとどうしても個人的な思いのフィルターがかかって

歪んでしまうところを数字でみていくことでクリアにしている。

 

ネットに転がっている数字や置かれてる数字を拾い集めるのではなく

ソフトバンクは自分たちで情報を獲りにいき

PDCAサイクルを高速で回し続けることでDo(実行)しながら

そこで生きた数字を吸い上げていくという手法。

だからこそ計画に時間をかける事よりDo(実行)が大事なんだそうだ。

 

孫さんはかなり勝率の高いゲームしかしていない

めちゃくちゃ果敢に挑戦しつづける、無謀な賭けにでて成功を収めている

イメージがあるソフトバンク

めたくちゃ天才的な先見の目がある経営者に見えていた孫さん。

 

どっちも違った。

めちゃくちゃ数字から勝率の高い挑戦しかしてなかった!

著者:三木さんの言葉

「『未来は誰にも読むことはできない。』という事実を前提で物事を考え、成功確率を上げるための戦略をロジカルに組み立てるところが孫社長のすごいところです」

 

仕事をするすべての人に役立つ具体的な数値化・法則

この本にはそれが惜しみなく書かれています。

実際にめちゃくちゃ親切に数値化するためのエクセル活用操作の図解まで

載っています。

自分で使える実用的な本となっております。

 

仕事をするすべての人が数値化仕事術を問題解決や売り上げを伸ばすこと

人生の発展に活用できると思います。

私もだいぶ意識が変わりました。情報をどのように活用するかこの本のおかげで

わかりました。

 

孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術

孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術

 

 是非読んで欲しいです。

 

孫さんに会えてないけど孫さんの考えに触れられた気がします。

感情に振り回されて生きてきた私が新しい装備を手にいれた!