大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

【無理やりポジティブからの脱却】ハルオさんとフリーザのおかげで「怒哀」解放!!!

f:id:mousoumajyo:20171003213529p:plain

今日のハルオサン(※はてなブログの人気ブロガー)のブログと

なんだかんだでフリーザ様は人気がずっとあるわけで

喜怒哀楽がはっきりしてる人のが支持を得る!と思った話。

正義感が強い人ほど理不尽な社会で怒りを抱えて生きている

今日のハルオさんの更新したブログの投稿みて思った。

「やっぱり正義感から生まれる怒りはでかいな」と。

しかもハルオさんのように一生懸命、どんな状況でもがんばってきてる人で

優しい人も正義感から生まれる「怒り」が解放されないとドス黒くなったまま

抱えているんだなぁ・・・・と。

 

理不尽さやあまりにも私利私欲で他人に迷惑かる人には「怒り」の感情抱いて

当然なんだと思いました。

 

引き寄せの法則やスピ系かじった時に出会った無理やりポジティブ思考

「いい人」であろうと頑張っていた時、

辛いことや理不尽な目にあっても「人を恨んではいけない」「人のセイにしてはいけない」「怒りの感情は抱いてはイケない」「愛と感謝で気持ちは満たさなければいけない」って思ってたんですよ!

 

だって「自分の思考が現実化する」んですもん。

黒い感情は悪でしかないし、自分にも悪影響しかないじゃないですか?!

 

だからね、もう必死ですよ。

愛と感謝だけ考えるようにしてたんですよね。

 

でもね、気が付くんですよ。

喜怒哀楽あって当然!

無理やり喜楽だけにして怒哀を抑え込んでも歪んでいくだけだろう・・・と。

 

なんか引き寄せやスピ系にはまりすぎて目がおかしい、表情がおかしい人って

いるじゃないですか?!

洗脳されたような目というか、心ここに在らずで話が通じない感じというか・・・

 

それってもう心の健康な状態から離れちゃってるんだと思うんです。

だって喜怒哀楽あって普通なのに無理やり喜楽だけにした不自然だし

歪みがでて当たり前でしょう!

 

私は占いも瞑想も「引き寄せの法則」も好きですがそこには

無理やりのポジティブや願望を思い描くだけではなく

明確にイメージして実現可能な行動からステップアップしていく

行動あってこそだと思っています。

 

結局、愛されるフリーザ

ドラゴンボールでは「フリーザ」って凄いインパクトでめちゃくちゃ冷徹で

自己中で自分勝手で圧倒的に強くて弱い人を見下す悪役だったんですが

結局は人気キャラですよね。

今も多くのファンに愛されてるし。

 

つまり、喜怒哀楽まるだしのフリーザのが実は共感得るってことじゃないでしょうか?

抑え込んだ人がフリーザに憧れるってことも多いかもしれません。

 

怒りを誤魔化さず消化する方法

ハルオさんも正義感からくる怒りが暴力的願望に変わってしまっているくらいなんで

怒りは発散して消化したほうがいいと私は思っています。

ですがもちろん他人をどんな理由であれリアルに傷つけることは

相手にも自分にもまったくいいことはありません。

 

なんで私が「いい人」辞めてから無意識にやってしまう方法を参考までに。

 

他人との認識の交わりでできる現実世界ではなく

自分の思考の中の世界、脳の内部に刻まれる部分ではなく

「妄想」の段階で相手を倒しておくこと!

そしてその時に倒した相手の姿に意識を向けるよりも

理不尽な相手を倒してすっきりしたジャンプ漫画の主人公のような自分の姿に

フォーカスしてすっきりした気分を実感することが大事だと思います。

 

余裕があれば、最後には相手を起こして許すところまで妄想すれば

怒りは消化というか浄化できたと思っていいんじゃないでしょうか?

 

素直ではっきりした喜怒哀楽の人が共感もって好かれる

結局は素直に感情を表現する人のが共感もたれて好かれますね。

感情抑え込んでお面のような笑顔の人はやはり恐怖ですから。

 

喜怒哀楽はあっていい。

自分の感情を素直に受け止めどう活かすかが大事なんだろうと思った。

喜楽は増やしたり分けたりできるし、

怒哀は受け止めて消化したり受け流してもいいし、

無理に変換したり無理に感じなかったことにしなくていいと思います。

 

ちなみに私は「怒り」時はフリーザ様になって妄想で暴れています。

何気にかっこいい私。