大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

コスパも最強!ぶっちぎり1位のボールペン【ぺんてる XK105シリーズ】

f:id:mousoumajyo:20171010093239p:plain

※実物は髪生えています。

 

 

序・ボールペンと私

私は読書が好きで最近は前にもまして心理学や経済系の本や実用書を

読みあさっております。

そして1度目に一気読みして2度目にノートにまとめながら読むのですが

その時に黒と赤のボールペンを使っております。

 

学生時代からも含めまして

私は「このボールペンが最高!」

と思っているボールペンを紹介します。

 

これと出会ってからはこのボールペンしか使っておりません。

 

最強・最高!ぺんてるハイブリッド XK105シリーズ

まずは商品を見せちゃいます。

 

f:id:mousoumajyo:20171010093951j:plain

いたって普通な外見なのですが

書き心地とノート(書類)の仕上がりが違うのです!

 

f:id:mousoumajyo:20171010094053j:plain

書き心地がいいので字か1.5倍うまく書けます。

流れるようにかけるのです!

抵抗が少ないというか紙の上を滑るように書くことができるので

カーブが綺麗なのです。

 

そしてスーパーやホームセンターでいつでも購入できます!

ネットでも!

 

お値段も定価100円+税ですが

ネットやホームセンターではもう少し安く買えます。

 

【商品コード】

ぺんてる XK105GA(黒) 4902506127808・・・・注意:五本入りです

ぺんてる XK105GB(赤) 4902506390059・・・・注意:一本です

 

記憶するには青いボールペンがいいらしい?!

記憶するには青いボールペンで書きまくるといいと少し前にネットニュースでみたのですが私の場合は黒と赤のボールペンが一番しっくりきております。

 

読んだ本の内容を自分で再構築して要点をまとめて書きだすという行為が

私には一番脳に刻むのにいい方法のようです。

 

改めて「書く」という行為の素晴らしさを実感しております。

 

昔、テレビでみた途上国の学生がノートが無いのでノートくらいの大きさの黒板にチョークみたいなもので授業のノートをとっていたんです。

「あれじゃ、書いてすぐ消さなきゃいけないし、後から見返すことできないんじゃ?」

とアホな私は疑問に思っていたら

その少女がこういったんです、

「紙は高くて買えないし、見返すノートもないから授業は必死にその場で覚えるようにしているのよ」

って(@。@;))

彼女は学校で授業が受けられることだけでもうれしいんだといっていた。

 

なんとなく私が大人になるころにこの差が世界で生きる差になるような気がしていたが

子供ながらの直観も間違っていなかったように思える。

 

今日もありがたく書籍に素晴らしい知識を詰め込んでのこしてくださった

先人たちの恩恵を受けようようと思います。

ぺんてるのボールペンを相棒に。

 

ノートを使えることにも感謝します。

私は1冊のノートに数冊分の内容をまとめているので

持ち歩けるのと自分速弾き辞書を作っている感覚なので助かっております。