大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

twitterやネット上の炎上からみる画面越し匿名のむき出しの本音

f:id:mousoumajyo:20171012093831p:plain

twitterやとある口コミサイトをみていると

ケンカのような状態になっているの場面に遭遇します。

時には有意義な議論になっている場面にも多く遭遇します。

言葉が尖がったまま放たれる場面にも多く遭遇します。

twitterをなかり遅れてはじめてみて驚いたこ

twitterをかなり遅れて今年の7月に本格時にはじめてみて驚いたことが

◆何かしらの発信者として知名度をあげるため自分の持つお役立ち情報を発信し、

ファンを増やす形が確率さてれいたこと。

◆炎上で有名な方々は大炎上ではなくずっと燃えていること。

◆けっこう言葉が文章が尖がったまま投げられていること

 

一番はこんなに日本人が感情むき出しで意見かわす

のが好きな国民性を持っているのか?!と感心したことが大きいです。

 

勇気義な議論も知らぬ人同士で行われているしね。

 

婚活口コミ交流広場は綺麗ごとではない男女の本音がある

愛だけを条件に恋活・婚活ブログも書いているのですが

好きになって(恋におちる)→付き合う→→→その先に結婚あれば

というスタンスで「恋活」メインに書いております。

 

そんな中世の中と大きくズレている自分の感覚を自覚するためにも

いろいろな方の婚活ブログや婚活の場のリアル情報に触れるようにしております。

 

そんな中ここは凄いな・・・むき出しの本音が凄い!

気持ちいぐらい綺麗ごとが無いな(@。@;)

でも逆に参考になるな!

と読んでいるのがこちらであります。

 

xn--eck7a6c577upzt.net

 

・写真詐欺による被害報告

・入会しても紹介されない結婚相談所

・女は若さ 男は金 という図式が露骨

・コメント欄での男女の論争

 

とにかくリアルにきれいごと抜きにした本音があふれている気がします。

 

予定調和のようなネット外の社会よりなんとなくホッとしたりも

はじめは「なんで画面越しで人は凶暴になるんだろう??」くらいに思っていて

「ストレス社会でみんな不安や不満を抱え我慢していることが多いからかな」と

自分で納得していたんですが

 

最近はこれが自然であり、意見なんてそう簡単に分かり合えるわけがなく

みんな個人個人の正しさのぶつかりあいって当然だし、

なんだか見らぬ人同士なのに「上から発言」が多いのも人の本来の姿だし

もしかしたらリアルな人と人の現実社会に見えるネットの外世界の方が

みんな嘘ばっかりなのかもしれない・・・・と思えております。

 

影響力ある人と信者に対して必ずアンチの警備の目が向く仕組み

影響力ある人がいて、その人のファンが集まって、なんか影響力ある人が

神格化していくなかで

必ずその活動や動きを見ていて「疑問や注意喚起」するアンチと呼ばれる人々が

声をあげるというこのネットないで活発な仕組み。。。。

 

めちゃくちゃ健全な社会構造が自然と形成されているんじゃないだろうか?

と私は思っています。

 

ネット外社会は大手のメディアを使っての

金さえあれば大規模な意思操作というかイメージ操作できちゃうんです。

異論を報じなければいいし、とりあげなきゃいいし、

同じくらいの資金力ないと闘えない。。。

 

でもネット内では自然とみんなが警備しあっていて

必ず賛否両方が自然と同等の影響力を持っている気がします。

 

人の本音に価値がある

私も傍観者から本音を発信する人になろうと思います。

面白いことに 個人個人の意見は千差万別で当たり前ですが

例えば婚活口コミ広場なんかは多くの意見に触れることで

集団としての傾向がけっこう見えていきます。

 

本音が集まるほど集団としての傾向は尖がってくるのも面白いです。

 

結局は「耳触りのいいこと」ではなく「きれいごとじゃなく本音」を言う人が

信頼を得てファンが増えているように思います。

だから炎上するんでしょうね。

 

炎上も強いエネルギー生み出しているからすごい。