大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

twitterでみた女の怖さと第三者意識の怖さ

f:id:mousoumajyo:20171012093832p:plain

twitterは面白い情報や可愛い猫の写真、役立つ情報でタイムラインが

あふれる設定にしているのですが

 

mousoumajyo.hatenablog.com

 

ここで書いたように「晒し」が過激化していく様子に驚くばかりなのです。

婚活女子アカの方々で話題になった「晒し屋」さんなど

婚活の場に現れるサクラや勧誘目的、ヤリ目の利用者摘発は

まー注意喚起だったり被害防止なんだろうと理解できたのです。

 

ですが婚活の場以外の「晒し」アカウントに驚きのモノが多いのです。

 

①素人の水着写真晒すアカ・・・インスタで水着写真UPしている女子晒し

 これは一見まー自分でインスタにアップしてる女子だから別に問題なくない?

 と思ったのは一瞬でそこに添えられた言葉は

 「こいつはヤリマ●、ビッ●」といったものなのです(@。@;))

 

②JK晒しアカ

 これは普通に女子高生のプリクラ&名前&添えられた言葉は①同様

 

怖いのはこの晒しアカは

依頼をDMで受け付けていて

第三者的に依頼があって晒してますってスタンスなんです。

※ここで晒しアカのリンクを貼ると私も晒し行為に協力してしまうので

リンク貼りません。

 

 

そしてDMで送られてくる言葉をそのまま

写真に添えているんでしょう。

 

知り合いの子がこうして自分の写真と誹謗中傷を見知らぬ人にたのんで

世界に発信している!!!

と思うとめちゃくちゃ怖いな・・・・

写真晒されてる子の彼氏や元彼についてや部活についても書かれてるし・・・

 

①も②も 依頼者も晒す側も1つ間接的アクションを挟むことで

罪悪感が薄くなっているのかもしれないですね。

依頼者は自分の手を汚さず自分は実行犯では無い意識があり

晒しアカの人は知らない人を依頼に基づいて晒すのであくまで依頼者の意思って

意識があるんですかね。

 

SNS時代の女の闇・女の怖さを見た気がします。

「晒し」行為は今後も広がっていきそうで怖いですね。

 

嫌いな女、嫌な女がいたら関わらない、

その人でイライラする時間もったいないって思えば晒さなくても

受け流せるようになると思うんだけど・・

なにかもっと許せない何かがあったのかもね。

 

twitterから学ぶことが最近多いです。

 

 

ランキングに参加しております。よろしくお願いいたします。 


クリエイティブライフランキング