大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

いじめ問題は道徳の授業よりも「いじめ加害者のその後」を教える方が効果的かも

いじめ問題にとりくむ学校のニュースを朝見ておりました。

なんでも「道徳」の授業を強化するそうです。

 

私がこのブログでも書いてきたと思いますが

たぶん人って勝手な上下関係作るのと押し付けてくるの好きなんですよ!

しかも勝手にね。

「こっちはお前のこと上だと思ってねーよ!」ってやつが

根拠のない自信で勝手に上に立つんですよね。

 

あと人間って本能的に自由を求めつつ集団に属して安心する生き物なんで

猿山みたいにボスがナンバー2がいて・・みたいな階級社会の秩序受け入れちゃうんですよね。

 

あと「さわらぬ神にたたりなし」精神で、

いじめをする側って圧倒的に「関わりたくない人」じゃないですか。

「すげーやっかい」ってみんな思っているから見てみぬふりしちゃうんですよね。

こんなに文明発達いしても野性の本能でしか生きてないのか?

弱いモノをいたぶるという・・恨み・憎しみ・悲しみしか創造できないという・・。

 

ただ強烈で巨大なエネルギーの塊である「怨み・憎しみ」はきちんと創造している

いじめ加害者。

私、割と第六感と自分では言っていますが 人からは霊感と言われるものある人なんで

わかるし、体験したんですけど

死んでる人間の怨念よりも 生きてる人間の怨念のエネルギー桁違いに強くて怖いよ。

もともとそういったエネルギーに敏感ではあったが

一時期職場のバイトにめちゃくちゃ嫉妬深い女性がいまして

その人が自分より先に結婚報告した女性同僚に対してイライラメラメラしているとき

私の後ろに立たれて私は気持ち悪くなって倒れてしまったんです。

 

割とこの体質が嫌で同じような体質の人に相談したら

「生きてる人間の念はどこでもとばせる上に、本体からずっとエネルギーが供給され

続けるからね・・・・ホントに危険だよ」と。

 

*************

長くなったけどここからがいじめ対策に先生に提案したい事

 

ある時私は「いじめ加害者のその後」に関することを

まとめサイトで読んだのです。

2chにある記事だからと言えども何件もある投稿は

人と場所と年代も違えど いじめの加害者のその後の人生には

似た傾向がありました。

・・・・

だいたいが身体に異常をきたしています。

首から下がもう動かせなかったり

事故で両足切断になったり

若くして亡くなっていたり

 

身体的なこと以外も

会社の倒産、借金地獄などなど

いじめ加害者のその後の人生は壮絶ですよ。

 

f:id:mousoumajyo:20170928095842p:plain

 

いじめ被害者の怨念はいじめ加害者が創ったものですから

まー自分に返ってきますよね。

そしていじめの被害者が自ら命を絶ってしまった場合 

亡くなった人の怨念は怖くないと安易に考えた場合もっと怖いよ。

 

子をコロされた母親・父親・祖父・祖母・兄弟姉妹の怨念凄いよ。

たぶん増大し続ける。

 

よく気功とか気とかヒーリングとか

人から人にエネルギー送って癒やしたりするでしょ。

あれの反対のエネルギーが怨念だから。

人を癒やしたり治したりする真逆ね。

 

そしてマイナスの感情のエネルギーってめちゃくちゃ強くて怖いよ。

 

私に向けられたものでない嫉妬のエネルギーでさえ

嫉妬の感情いだいた人が私の後ろに立っただけで私、ぶっ倒れたから。

 

ちなみに嫉妬なんかよりも怨みや怨念の方がはるかに巨大で強いエネルギーです。

 

学生時代は人を笑わせたり、

自分が何が得意で人の役に立てるか?

とかにどうせなら力注いだ方が

社会に出て圧倒的に役に立つよ!!!

 

いじめられている子は

「幸せに生きる事が大事」なんで

学校に行くことがシを選ぶほど辛いなら

捨てるべきは「学校」だよ。

 

学校じゃなくてもいっぱい学べる場はあるよ。