大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

世界経済の「大激転」・・表紙のセンスにひるんだが買ってよかった本

このブログ界の秘境ブログへようこそ(^^)

今日は勇気を出して買ったこの本の紹介です。

 

まずみて欲しい!

 

f:id:mousoumajyo:20171216113103j:plain

世界経済

実を言うと

下になっている「データ分析の力 因果関係に迫る思考法」が読みたくて

本屋に駆け込んだときに もう一冊経済学か今の国際経済の情報をまとめてくれてる本

ないかな~と探して背表紙のタイトル読んで手に取った本が

「世界経済の大逆転」である。

 

手に問てみてその表紙デザインのセンスにひるんだんですが、

まずは目次をみて判断しよう!

と本を開いてみたら(@。@;)気が付いたのです!

 

f:id:mousoumajyo:20171216113041j:plain

これ!2重カバーになってる!!

ってことは下はシンプルに違いない!!

 

最近この手の手法の文庫本多いので確信しました。

そして目次を確認、そして初版発行年月日を確認・・・

どうやら、今私が求めている情報が書いてありそうだ!ということで購入(^^)

 

 

ちなみに下のカバーはこうでした。

 

f:id:mousoumajyo:20171216113026j:plain

こっちの方がいいだろーーーーーーーっ

と私は思ったんですけど、あなたはどう思いますか???

 

元のカバーデザインだとどうもネットで流れてくる情報商材の広告とか

そっち系のLPっぽいかなぁ

今はこういったデザインの方が人の購買意欲につながるんですかね?

 

本の内容は読みやすく

トランプ大統領誕生~現在までの国際的な政治・金融動向が載っています。

めちゃくちゃ浜さんの感情がはげしくダダ漏れで書かれているので

私としてはおもしろく読み進められました。

 

私がどうもザワザワした焦りを抱えていた根本的な理由がどこにあるのかも

自覚できました。

ネット環境やITのばく進によって

「お金」だけが高速で国境も物質もこえて人々の間を行きかうようになって

それに政治・政府・国という形がついていけていけていない実態に対する

ザワザワした不安なようです。

 

まー自分自身を取り巻く小さい経済圏でももっとザワザワがあるんですけど

こことリンクしてました。

 

おもしろい本なのであと60ページよんだら読み終わりますので

詳しく乾燥を書きたいと思います。

 

世界経済の「大激転」 混迷の時代をどう生き抜くか (PHPビジネス新書)

 

データ分析の力 因果関係に迫る思考法 (光文社新書)

 

どちらもおすすめです。

 

 ランキングに参加しております。ポチっとお願いいたします。


クリエイティブライフランキング