大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

論理的な人と感情的な人はまったく別のタイプと誤解していた!

f:id:mousoumajyo:20171007154428p:plain

そういう事か?!

私は誤解していた。

 

論理的思考の人と感情的思考の人は優先するモノが違いすぎて

理解し合うのが難しいのだと・・・。

 

そして私は自分を愛情や人を優先する感情的な人間で

論理的思考の人は「ちょっと冷たい」とさえ思っていた・・・

 

なって、一方的で偏見に満ちた勘違いをしていたんだ!!!!

申し訳ありません。

 

そのことに気が付いたのはこの本との出会いです。

いろんなブログで勧められてたので早速読んでみました。

 

 

 【沈黙のWedライティング】

 

※先に行っておきますね。この本を読んで今までの自分の文章が感情任せだったのを

より自覚はできたのですが、まだこの本の読者です!と言える文章力にはなったないです。 そんなに急には無理ですが今後成長していきたいと思います。

 

「この本読んでこの文章かよ!」と思われてこの本の素晴らしさが半減しては

申し訳ないので、読んだばかりで今回は感情任せに書いていることをお許しください。

 

 

私は完全に「人は心と心で通じ合う」信仰だったため

情熱というか熱量とまっすぐ相手に向き合って正直であることだけで

主に身近な大事な人びととつき合ってきました。

 

しかしその中でもよくガチガチ理系の男友達らと

毎回議論から常に彼らの論理的な話と私の感情的な話でぶつかるというか

「まー個人個人意見違うしね」で私が勝手に納得していたことが多々ある。

 

これがまさに私の勘違いというか大バカヤローだったところで

この本

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

を読んで学びました。

 

 

『論理とは相手と自分の間に築かれる理解の架け橋』※この本の主人公のお言葉

 

倫理で共通理解をした後に双方の感情的な意見交換がなされるべきなのだと・・・

 

f:id:mousoumajyo:20171027112410p:plain

私はやっと

f:id:mousoumajyo:20171110155149p:plain

目が覚めたよ!!※おそっ!

 

でもねー

これ、私と同じ間違いおかしている女性多いと思うんだよね・・・・

だって女子会や女同士の会話は感情的な部分だけで成立しちゃうんですもん。

だからこそ私も長期にわたり気が付かなかったわけで・・・

 

でも最近妙なことに気がついてはいたんですよ。

私は理化学話も哲学話も好きだし

今は日本経済・国際経済・行動経済・経済に興味あるが故に政治も・

それに関連して社会心理学脳科学の本ばっかり読んでるんですよ。

 

私が今、夢中で人と話したいこれらの話題!

女子会や女子トークではめちゃくちゃ盛り上がらないんですよ!!!

っていうかみんな興味ないのね・・・・(;;)

 

でも絶対にこれから何十年と生きていかないといけないなら

婚活で年収1000万円の男を探すよりも

自分で今、国内外の経済的動きと政治的な流れは知っておいた方がいいと思うんです!

 

周りの女子は女子力アップや自分磨きに忙しくて

この意見は全然聞いてもらえないので

恋バナとグルメ話とか仕事の愚痴中心になっちゃいますけどね。。。

 

その反動で男友だちと飲んだ時は

まーいろいろ今自分が気になっていることや

自分なりの今後日本国民としてどうすべきか?とか

ごちゃごちゃに感情のまま話しちゃう・・・・という悪循環。

 

 

もっと論理的な共通理解を深めてから

本題にもっていこう。

 

男性が論理的で女性が感情的というイメージを勝手に膨らませて

思い込んで大事なことに気が付くの遅れてしまった(;;)

 

 

今から挽回していこう!!

 

 

 ランキングに参加しております。よろしくお願いいたします。


クリエイティブライフランキング