大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

【肉欲逆ナン女子】「私とやりましょうよ~」というのが逆ナンなんだろうか?~昭和脳女の苦悩

f:id:mousoumajyo:20171114183139p:plain

 

この女子SPA!の記事読んで「う~~~ん」と思う私です。

 

joshi-spa.jp
「私としましょうよ~」と酔って男に声をかけることが逆ナンなんだろうか・・

 

男性ナンパ師達の方が

心理学的な観点から男女の駆け引きを楽しんでいる気がします。。。。

 

私は女性はもっと・・・賢いと・・・思って・・・・

もはや「そうでもないかも」と思う次第です。

 

子宮系や膣内にパワーストーン挿入信仰など

最近は女として女性の脆さと狂乱に触れ、

酒場に出かけては好みの男を見つけたらまず「私とやりましょうよ~」とホテルに誘う・・逆ナン肉食女子という記事に触れ・・・

「あぁ・・・・そうなのかぁ・・・・」と思う私です。

 

ナンパってナンパ師さんたちのブログを拝見して

あー心理学の応用なのか・・・と思ったり

心の距離の縮め方研究なのかぁ・・・と納得しましたが

それでも見知らぬ男と一時の交流で身体の関係持つ女性を心配していました。

 

「信頼関係ない男性と密室二人きり」は危険も多かろう・・と。

写真や動画や音声録画&ネットで公開している男性もいるので。

 

 

しかし、女性から酒場で「私とやろう~」と声かけている人もいるのか・・

100%成功するらしいよ。

 

強太郎さんのこと知ってから

日本人もオープンに性の楽しみ方が多様化していることも分かってはいたけど・・

「残酷な世界で・・」の本を読んでどんどん男女関係もインスタントに性欲を満たす関係の方が濃い関係の形成の苦労が必要な恋愛関係よりも盛んになっていくとあったけど

本当にその流れを肌で感じるわぁ・・・・。

 

昭和脳にして恋愛少女漫画脳の私にとっては驚くことばかりです。

心は触れ合わず身体だけの性欲を満たす関係ってのも即席で築ける時代。

お金を介してでなく単純にお互いの性欲の交換で成り立つようです。

 

 

食っているようで食われているのか?

満たされているようで摩耗しているのか?

投資しているようで消費されているのか?

 

どう見るかは、あなた次第です!

 

 

肉食女子

ヤリマ〇女子も

自由だとおもいます。

ただただ危険なこともおおいでしょうからお気を付け下さい。

 

「女性だけの街」思想の女性と真逆の女性を見て

女が救いをスピ系に求めるのも納得できた1月の終わり。

 

 

 

 ランキングに参加しております。よろしくお願いします。


クリエイティブライフランキング