大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

仮想通貨を傍観していて学べた「価値」の正体

f:id:mousoumajyo:20171110155149p:plain



なるほど!

なるほど!

 

2017年の仮想通貨界隈のつぶやきやネットでのお祭り騒ぎを見ていて

めちゃくちゃ勉強になった!

 

「モノの価値」とは一体何なのか?

 

f:id:mousoumajyo:20180212192051p:plain

なんかホントに「思い」なんだなぁと

「人が寄せる期待値」ともいえるかもしれない。

 

「100円の価値がある!」と思う人がいればそれは100円の価値あるモノになって

「100万円の価値がある!」と思う人がいれば100万円に価値あるモノになる。

まーその値段で売れるわけだから。

 

でも、所有したくて「欲しい」からその価値があると認めるのと

大勢の人の期待値が集まり、そこに「この価値はもっと上昇する」「儲かりそう」という強い欲が更に集まることで面白いことが起きるんだなぁ。

 

そのものが「なんだかよくわからないけど、みんなが買ってるから買おう」

「なんだかよくわからないけど儲かりそうだから買おう」

という動きが大きくなるようだ。

「100万円の価値があると思うから買う」という価値を自分で認識して

納得して買うのとはまた違うね。

 

 

多くの人の心理を揺さぶって

狂乱に巻き込んでいけば大勢を心理誘導することって簡単なのかも。

特にネットで流す情報コントロール+人の強い欲や不安を刺激できれば。

 

 

私が仮想通貨を初めて知ったときは新しい海外への送金手段と思っていたし、

たしかはじまりはピザ1枚と交換されたとかだったかな??聞いた話。

元は2円とか数百円とも聞いたしね。

 

 

2016年に私がとあるビットコイン投資話聞いた時は

1ビットコイン4万円くらいだったかなぁ

 

実体よりもそこに期待が集まり保有されている内は

その価値は人の期待を裏切らないということなのかも。

f:id:mousoumajyo:20180212192051p:plain

1万円札も単なる印刷された紙だしね。

みんなが1万円の価値を認めているから1万円の価値あるモノと交換できるわけだし。

 

ただ国や政府が調整している貨幣価値はやはり物質としての存在は確かに感じる。

 

仮想通貨の国も超えて中央管理のない場での通貨流通と価値が認められるのは

今後の技術の進化速度から考えれば期待できるし可能性なのかも。

 

ただ政治はどうしてもアナログなので、

トランプさんしかりヨーロッパの諸国しかり

自国の中を固めたい、政府の支配力を強めたい政治傾向からすると

なんだかんだで成長の邪魔されそうな気配を個人的に感じています。

 

 

うまく言えませんが

全ての現実も価値も正義も人の認識なのだとよーくわかりました!

本を読むよりも生で見て感じれたことはとても大きい。

 

 

そして常に仕掛ける側、胴元側が絶対に儲かるようにできているようだ。

なるほど。

私が思うよりも「仕掛ける側の仕掛け」が巧妙なものではなく

意外とわかりやすいのが印象的でした。

 

 

おバカな貧乏人のひとりごとでした(^^)

 

ためになること

役立つことよりも

 

『欲を満たすこと』に価値が集まるのかも。

 

ではまた。

 

 

 


クリエイティブライフランキング