大人の思春期・光ブログ

妄想力と酒と笑いだけを持って人生を冒険中

独身・婚活ブログを読んでいる人達~期待と残酷な仮説(※長文です)

f:id:mousoumajyo:20180713141209p:plain

 

こちら放置気味なのに

一定数ブログを読んでくださっている方がいるようで

なんか・・ありがとうございます。

 

愚痴とか多めなのに(;;)

楽しい話題をお送りしたいところですが

ちょっと最近「あーやっぱりそうかぁ・・・」と

わかったことを・・悲しみを消化するためにも

ここに吐きだしちゃおうと思います。

 

全然ハッピーな話題でもないのでスルーしてくださった方がいいかも。

長い上に気持ちが落ち着いていないので

まとまりがない文章になっています。

 

 

そうそう私、彼氏と別れ婚活はじめた時に婚活ブログはじめたんですよ。

なんかひとりで孤独に婚活するよりも

ブログにすることで婚活の同士とか情報交換できるかなぁ~くらいの気持ちで。

 

割と書き始めてすぐに

アクセス数伸びてきて

コメントもいただくようになったんです。

 

でも中には「もっと婚活しろ」とか

自分なりに婚活してみて、こうしたらもっと婚活男性モテるかも?的なことを

かいたら「要求ばかりするからお前は結婚できないんだ」

とかコメントいただくことも。

 

他にも書いたことの一部を切り取って

何だか怒りの炎と共に罵倒とおしかりをいただくことも。

 

どうも伝えたい事というか

書いた私の気持ちがまったく予想外の解釈されて伝わるんだなぁ・・とわかり

自分の文章力のなさと未熟さを痛感していたんですよ。

 

 

だから全部のコメントにきちんと誠意をもって返事もしてきたし

論点がズレたまま怒っている相手にもちゃんと気分を害されたことの

謝罪から伝えて、再度真意が伝わるように書き直したりしてました。

そのたびにけっこうエネルギーつかって向かい合ってたんですけど・・。

 

 

あと「婚活ブログの9割は嘘」という結婚相談所だか婚活コンサルの人の

ブログを読んで「まさか?」と思うと同時に「あーーもしかして」と思うことも。

まー嘘のブログがあっても私が勝手に無料公開されてるモノを読ませてもらってる

わけだし、創作や偽りがあってもネットの無料情報ですから・・と思っています。

 

本当か嘘か?信じるか、信じないか?

それは自分で判断していかないとね。

 

ただこのことに触れた日記を書いたら

創作っぽい婚活ブログの悪口をコメントに書き込まれることが増えて

この時あたりから婚活ブログってジャンルから独身カテに引っ越したんですよ。

 

婚活ブログって結構読まれるようで

婚活カテにいたころよりはアクセス数もだいぶ落ちたけど

のんびり独身カテでそのままブログ書いてたんです。

 

ただ婚活カテゴリーにいたころから読んでくださっている方も

たまに読んでくださっているようでした。

独身カテゴリーでも婚活カテゴリーでもランキングに参加してて

ランキング1ページ目に表示されてたんで

他の1ページ目の方のブログを読んでみて気が付いたことがあったんですよ。

 

なんか・・・

内容的にちょっと不幸だったり凹んでいる中で

頑張ってたりもがいている人がランキング上位をしめているなぁと。

※私もその1人なんですけど

 

そのことに気が付き始めてからのある日。

「思いは一緒なのにすれ違う男女の意見」のバトルを

twitter上でみて「根っこの思いは一緒だからもったいない」ということを

書いたんですよ。

W杯での痴漢騒動(未遂)での男女の意見バトルで両方正しいと私は思ったんですよ。

そして男性も女性も「痴漢被害にあう女性を無くしたい」思いも一緒だと思ったんですよ。だから同じ思い同士意見を受け入れあえたらいいのに・・・と書いたんです。

あと自分に置き換えて私もどっちが正しいではなく、どっちも志一緒でどっちも正しい時もあることを忘れないようにしようと思って書いたんですよ。

 

 

そしたら以前から私に苦言をたくさんくださる方がいて、

(※片想いしてるといえば「婚活から逃げてる」とかもっといろいろ苦言をくれる人)

「お前は女なのに女性への配慮が足りない。人の気持ちもわからない、バカなんだから

こういったデリケートな問題提議するな」とコメント書いてきたんす。

本当はもっと長くて女性の権利と痴漢する奴が悪いという社会的抑止力について書かれていました。

 

この時もこの方に私なりに誠意をもって

冷静に返信したんですよ。返事もらえなかったけど。

痴漢について問題提議なんてする気はなかったし、

この怒ってコメントくださった方も私も

「痴漢被害を無くしたい」思いは一緒なことも、

こうして同じ根っこの思い同士がすれ違うことをもったいないと書いたことも。

 

 

ただこのあたりからちょっと疲れちゃったんですよね、私も。

私が馬鹿で人の心もわからない部分はあることは自覚していますが

なんかブログ書くの疲れちゃって。

 

コメント欄閉じればいいのかもしれないけど

自分ひとりの思い込みを時に正してくれたり

気づきも多いからそれでも大事な交流の場と思ってたんですけどね。

コメントでやり取り重ねて理解しあえた人もいるし。

 

超長かった前置きですけどここからが本題です。

 

なんとなく

他の方のブログも拝見しながら

わかってきたことで自分の中に立てた仮説があったんです。

 

「婚活ブログ、独身ブログを読む人は自分より不幸な人の話を期待してる??」

 

この読者傾向に応えるように

上位ブログには読者心理に満足感を与える内容に特化したものが多い??

(※創作アフィ目的で書いている人もいるだろう)

 

婚活ブログは「婚活ブログ ヲチ」っていう2ちゃんスレッドもあって

盛り上がってるの知ってたんですけど

実際に自分の超弱小ブログはなんとなく私の書く内容に共感だったり

してくれてる人が読んでくださってるんじゃないかなぁ・・・って

期待のような願いのような思いがあったんです。

 

つい最近、私の片思いは失恋に終わりまして、

この私の好きな人がいる日記に関しても「婚活から逃げるな」とか

「いい歳して片思いとか気持ち悪い」と言われなんかコメント欄が

プチ炎上みたになってた経緯があったので

「失恋した」報告を日記に書いたんですよ。

 

そしたらこのタイトルのこの投稿はめちゃくちゃPV数あがったんですよね。

失恋投稿後からPV上がり気味だった中で7/7の大雨洪水被害があったんです。

yahooでTポントで募金できるとしって、早速募金してみて数秒で簡単にできるし

ブログでもTポイントでyahoo募金できること書いてアップしてみたんです。

 

そしたらね、

投稿した記事(?)毎にアクセス数みられるんですけど

見事にこの募金の投稿は読まれてないの!!!!

他の失恋関連のタイトルの投稿はめっちゃ読まれてるの!!!!

この募金の投稿を避けるように以前の投稿とか読まれてるのに。

しかもSEOとか検索からの流入はまったく考えてないので

検索で読みにくるようなタイトルの投稿ないし

だいたいがライブドアランキングからの読者なんだけどね。

 

 

「あーやっぱりそうか?」と思った。

独身で不幸な話しか求められていなかった。

共感じゃなくて、単に自分より不幸と思える存在として重宝されてただけかも。

自分の惨めさをブログでネットに晒すおめでたいバカとでも思われてたのかぁ。

 

 

まーいいけど。

バカって思われるのもある意味チャンスだし。

 

「信じたい」と思う時は既に「残酷な現実」に気が付いている時なんだね。

「信じたい」てのは希望であって

「信じたいけど無理だろう」と本能的にわかっている。

 

数字って正直だよね。

感情的に生きてきた私ですが

人の行動を数値化してみることで人の本音がわかることを

身を持って経験できました。

 

 

長々と失礼しました。書いて吐き出してすっきりした。

ここまで読んでくださった方には愚痴に付き合ってくださって

「ありがとうございます」感謝しかないです。

 

あっ私は元気に新しいことやっております。

こんなショックは何度も乗り越えてきましたし

かすり傷未満っす。